ようこそ、森の中のペンション、「ザ・ハウス・オブ・軽井沢」へ。

閑静な森の中に佇む、プライベートペンション。

軽井沢町南原。数ある軽井沢の別荘地の中でも、南原のエリアは選ばれた人たちだけの稀少な別荘地として愛されています。ハウスオブ軽井沢もそんな稀少な立地に恵まれた一角に佇んでいます。
今から30年前、まだこの辺り一帯が静かな森でしかなかった頃、私たちはこの地に現在のペンションを建てました。チャペルも用意し、地元の方に愛されながら森の中の暮らしを過ごしてきました。

30年目の春を迎えて。

軽井沢は、特に夏などの避暑の季節には、大勢の観光客で賑わいます。多くの商業施設もできては消え、また新しいスポットができては、消えるということをこの28年の間に何度も繰り返されてきました。
ここ南原のエリアでも新しい別荘もたくさん増え、クルマの交通量も増えてきています。それでも、南原のエリアは、大きな森そのものの存在がきちんと守られているので、本当の軽井沢らしい静かな佇まいは保たれています。今では希少性のある、本当の軽井沢の別荘地と呼ばれる所以です。

南原には、軽井沢南原文化会という財団法人があります。ハウスオブ軽井沢のすぐ近く、歩いて3分くらいの閑静な森の中に佇んでいます。
南原文化会は、軽井沢、中でも南原の伝統と歴史、自然を守るための活動を行い、古くから軽井沢を愛する文化人など数多くの方が愛する軽井沢のための活動として続けてこられています。
かつて現在の天皇皇后両陛下も軽井沢をこよなく愛し、テニスを楽しんだのも、こ文化会にあるテニスコートでした。
そんな南原の歴史や魅力を改めて知ることができます。
軽井沢南原文化会については、こちらから。軽井沢南原文化会ホームページ



庭の中央にそびえる大きな山もみじ。

ハウスオブ軽井沢のガーデンに歩を進めていただくと、一番に目につくのが大きなシンボルツリーです。山もみじのこの木は、ペンションが完成した年に記念して植樹されたものです。28年の歳月を経て、私たちと暮らしを共にし、ここまで大きく育ってきました。輝く新緑で春の訪れを知らせ、夏は暑い日差しから守り、秋には燃えるような紅葉で彩り、冬には葉を落として暖かな日差しを招いてくれる、そんな木なのです。

軽井沢で、変わらずあり続けるという価値。

軽井沢らしくあり続けるということは、自然を大切に残し、活かし、共存しながら我々人間も営みを続けるという毎日にほかなりません。それは、時代の流れに寄り添いすぎず、逆行することもなく、自然のリズムに抗わず、という謙虚さのようなことの繰り返しなのかもしれません。そんな暮らしを28年続けてきた結果、その当時と変わったのは庭の木の大きさです。
遅い春が訪れると一斉に新緑が芽吹き、夏にはたっぷりの木々の葉が日差しを遮り、秋になればカラマツや落葉樹の色鮮やかなグラデーションが鮮やかで、冬には葉を落とした木漏れ日が暖かさを招き入れてくれます。そんな四季の変化の営みを毎年1回だけ繰り返され、ここまで育って来ました。

ここの森には多くの鳥や小動物たちがやって来ます。アカゲラやヤマゲラなどのキツツキ類の鳥や、梟(ふくろう)なども時々声を聞かせてくれます。また、初夏の頃、運が良ければリスの姿を見ることもできます。彼らもまた、自然のリズムと一緒に、長い間この地に暮らしている貴重な生命です。



お部屋のご案内(Room & Interior)

南の庭に面した明るいお部屋です

約8畳のトリプルルーム
テレビ、暖房付き
北側の庭に面したツインルームもございます

_MG_4461.JPG

お部屋に入ったら
ゆっくりとおくつろぎいただけます

お二人用のソファにファブリックを添えて
ゆったりと落ち着いた雰囲気を演出しています

_MG_4505.JPG

間接照明が深い眠りを誘います

お部屋の照明は間接照明がメインです
暖かな明かりが気持ちを鎮めてくれますので
深い眠りへと誘います

_MG_4471.JPG

Room Charge

ツインルーム
一泊二食付き
2名様ご利用の場合の1名様料金
夕食・朝食付き
11,000円〜(消費税別)
ツインルーム
一泊朝食付き
2名様ご利用の場合の1名様料金
朝食付き
9,500円〜(消費税別)
アメニティ
客室にはバスタオル・フェイスタオル・歯ブラシのご用意がございます
お寝間着はご持参ください
浴室・パウダールームにはシャンプー・リンス・ボディーソープ・カミソリ・くし・ヘアーゴムがございます
シーズン料金
年末年始、夏季休暇など、シーズンによって季節料金がありますので、事前にお問い合せ下さい。
チェックイン
午後3時〜
チェックアウト
午前10時まで

※ 全7室。全室バス・トイレ・パウダールームは客室とは別になっております。

ご予約はお電話かメールで

電話でのお問合せ、ご予約はこちらから

0267-42-7004

メールでのお問合せ、ご予約は下をクリック

LinkIconメール予約
houseofkaruizawa@sunny.ocn.ne.jp