シェフ、前田 創の創作フレンチディナーは、
地元食材を大切に使用し、
独創性溢れるひと皿です。

 
軽井沢は別荘地として有名ですが、意外にも高原野菜の産地としても全国的に美味しい野菜が生産されています。
特に朝の霧に包まれる霧下野菜は、地元軽井沢ブランドとして近年注目を集めています。
シェフは自ら早朝に農家の畑にお邪魔して、その日の朝収穫した野菜をテーブルに乗せます。

軽井沢の季節を彩る、ディナー。

 前菜:鮎とフヌイユのテリーヌ仕立て

 

長谷川さんの紫玉ねぎとビーツのマリネ

夏の前菜:紅しぐれ夏野菜のサラダ

 

信州中野産”紅しぐれ”と夏野菜のサラダ仕立て
軽井沢サラダふぁーむの完熟トマトソース

秋の前菜:上田産ジビエ

 

日本鹿のテリーヌとクミン風味の人参サラダ

冬の前菜:築地より寒ブリの軽い燻製

 

25年間熟成させたバルサミコソースで

 

 Soup スープ

 

東御アパチャーファーム
ズッキーニの冷たいポタージュ
ビーツのコンソメジュレ

Fish 魚料理

 

千両なすと帆立のムースを包んだカマスのポワレ
長谷川さんの松本一本ねぎ サフランソース

 Meat Pork お肉料理

 

浅間山麓で育った
豚ロースのローストローズマリー風味

 Meat Beef 牛肉料理

 

信州牛のポワレ粒マスタードソース


自家製セミドライいちごとキャラメルのムース

ハウスオブ軽井沢定番のカスタード焼きプリン


カスタードプリン・ヨーグルトのムース
オレンジとグレープの白ワインジュレのヴェリーヌ仕立て

フロマージュブランのムースと東御ラズベリーのコンフィチュール


朝食はオムレツ、サラダ、トーストのコンチネンタルスタイル
手作りジャムを添えてどうぞ